• ホーム
  • 不用品・ゴミ回収お役立ちコラム
  • ゴミ屋敷で困っている人必見!原因を見つけて対処法を紹介!

ゴミ屋敷で困っている人必見!原因を見つけて対処法を紹介!

日本の各地でお困りの声をいただくのがゴミ屋敷問題です。

自宅の中で味の踏み場がなく、日常生活を送るのにも一苦労で、身体的害だけではなく精神的にも悪影響を及ぼすとされています。
最近では、SNSなどで不用品回収業による大掛かりな掃除の様子もアップされており、どんな様子なのかを身近で感じることもできるようになりました。

誰でもなる可能性のあるので、自分は安心と思い込むのは危険です。

今回はゴミ屋敷の原因と改善点を紹介して、ゴミのことで困ることがないようにしていきます。

ゴミ屋敷とは?

まずはゴミ屋敷についての理解を深めていきましょう。

ゴミ屋敷とは、掃除の行き届いていない範囲が広く、生活するスペースがないくらいに散らかっており、大量に語彙が放置されている自宅及び敷地のことを指しています。

これは、自分だけの問題ではなく周りの住人にも迷惑となり地域の自治体が強制的に掃除を行うケースもあります。
自宅の中に入らなくてもゴミが山積みになっているのが確認できるレベルのゴミ屋敷も存在しておりお風呂、トイレなど生活に必要な設備を使うこともままなりません。

ゴミ屋敷を作りやすい人の特徴はあるのか

この状況を作りやすいとされている人は存在します。

自分も気づかないうちに、ゴミ屋敷を作り出す危険もあるのでよく確認するようにして参考にしてみてください。

一番多い原因として考えられているのは、物を溜め込みやすい人です。
「捨てられない」何年も使用していないのに「まだ使うかもしれない」。

このような考え方を持っている人が多い印象を持ちます。物を大事にすることはいいことですが、次から次に購入してしまい本当に大事な物がわからなくなってしまいます。

ゴミ屋敷になってしまう原因は?

なぜ、部屋の中で生活をすることができないくらいにゴミが溜まり、そのまま片付けることができないのでしょうか。

その原因には、いろんな理由がありますが詳しく紹介していきたいと思います。

掃除が苦手

まず初めに掃除が苦手な人はゴミ屋敷を作り出してしまう可能性が非常に高いとされています。

それぞれの生活リズムがあり、仕事が忙しくてなかなか掃除の時間を取る事ができない場合もあります。
仕事が終わり帰ってきたらすぐに寝てしまい、その日のゴミは明日片付ける。このような生活が長期間続くことで、徐々にゴミ屋敷化していきます。

収取癖がある

何か熱中しているアニメ、漫画、アイドルなど様々なグッツを集める「コレクター」とも言われたりします。
自分の好きなものを集めることが好きという人は多く、いたって普通と言えます。

しかし、収集癖は集めることが好きで、購入した後は丁寧に保管することはなく、放置するケースが多く捨てることもできないので結果的にゴミ屋敷へと繋がっています。
どんな目的で物を集めているのかによって異なりますが、癖となり物を集めている人は危険と言えます。

精神的な疾患を抱えている

精神的な疾患を抱えている場合にも、ゴミ屋敷化してしまうことがあります。

病的な収集癖、ADHD、うつ病、認知症、強追性障害など、これらの精神的な原因も多くみられており、何か購入して集めていなければ不安になることや、捨てることへの恐怖心などの理由も考えられます。

誰からも指摘されない

住んでいる地域に馴染むことができずに孤立して生活している人もゴミ屋敷になりやすいとされています。
周りに自分の部屋の状況をアドバイスしてくれて、片づけを促すことしてくれる人がいない場合も原因となります。

元々の生活環境がゴミ屋敷となっている場合にも掃除をしないことが当たり前になってしまい誰も指摘をしてくれる人がいないといつの間にかゴミ屋敷となってしまいます。

生活環境が大きく変わってしまった人

生活環境が大きく変わってしまった場合に突然ゴミ屋敷化してしまう人も存在します。
今までは、掃除する環境が当たり前となっている場合も一人暮らしをきっかけに、掃除することができなくなってしまう場合もあります。

セルフネグレクト化してしまい自らの生活環境に気を遣うことができなく、傷つけてしまいます。

ゴミ屋敷を放置するとどうなる?

ゴミ屋敷は放置することは危険とされています。

「まだ大丈夫だから」「いつか片付ける予定だから」このような考え方は身体に大きな害があります。

危険になるいくつかの原因がありますが、その理由についても合わせて紹介していきます。

周りの住人とトラブルに発展する

ゴミ屋敷は放置を続けると、周りに住んでいる住人からの苦情や自治体に相談が活き、貸家であれば強制退去を強いられてしまうケースもあります。
他の住人宅まで溢れ出るゴミや、匂いは自分ではわからないくらいにきついものとなっています。

トラブルはなるべく避けるために掃除を心掛けましょう。

火災の原因となる

住人の歩くスペースが潰されるほどのゴミが溜まっているゴミ屋敷では、火災の原因となるゴミが自宅のそこら中に落ちています。
溜まったゴミは小さな火種から大きな火事に発展してしまうケースもあり、一度火事になると、ゴミが多いので鎮火することが困難となり、他の住宅にも火が移ってしまい、損害賠償を請求される場合もあります。

また、逃げるためのスペースが潰されてしまい中に取り残されて最悪の場合、死に至る可能性もございます。

健康面で害になる

ゴミの放置を続けることで体に害となる生ゴミによる悪臭、カビ、害虫の繁殖、ダニなどいろんな被害の可能性が高まります。害獣のネズミやゴキブリの数も多くなり人間らしい生活を送ることは困難となるでしょう。

自分の自宅だけでなく近隣の住居にも悪影響となり、生ゴミの悪臭は特に気を付けるようにしましょう。

見つけたい物が見つからない

ゴミの中に埋もれてしまったすぐに必要なものを探すのには苦労します。
どこに何があるのかを把握することが出来なくなるので、すぐに必要なものを見つけることが難しくなり、実家がゴミ屋敷の場合でも遺品整理などの際には苦労します。

常に綺麗に整頓されている部屋の比べてもこの問題は大きなものとなります。

ゴミ屋敷から抜け出す方法と対処法

ゴミ屋敷を抜け出すことは難しい問題です。どのようにしたらよいのでしょうか?
綺麗な部屋の住んで今の生活を変えたいと思っても何から始めればよいのかわからないことがほとんどだと思います。

どのくらいのゴミが溜まっているのかにもよりますが、1人で行える範囲と手伝いがなければできない範囲で異なります。

全体的にゴミがあるが、また山積みになっておらず、床に落ちているゴミを処理すれば床が見える範囲であれば1人で掃除できる範囲となります。
悪臭や捨てていないゴミの袋が数十個を超えている場合も、時間をかけることで1人で掃除できるギリギリの範囲となっています。

足の踏み場がなくなり、1年以上掃除を行っていない部屋であれば1人では難しい範囲となってくるでしょう。
ゴミの間に足が挟まることや、床ではなくゴミの上を歩かなけらば外に出ることができないなどは、危険な範囲と言えるでしょう。

もっと難しいと言えるのが、外にまでゴミが出ており、地域の住人から苦情が入っている場合は専門の業者に依頼をしても数日間に分けて処分されることもあります。

この範囲になると1人では難しく大型のトラックを数台用意する必要もあり、それに見合う金額を支払う必要もあります。

自分の今の部屋の状況に合わせて紹介する処分方法と対処法を見つけましょう。

1人で片づける

自分で処分を行う場合には、まずは見える範囲である床に散らかっているゴミから処分を始めましょう。
元々、掃除が苦手な場合には結果がすぐに見える床の掃除をすることをおすすめします。

自分で片付けを行うことで、掃除の大変さを知りもうゴミ屋敷化することは減るでしょう。
また、定期的にゴミを処分することを習慣にさせましょう。

引っ越しを行う

引っ越しの際には自宅の中のゴミをすべて処分する必要があるので、まとめて不用品回収業者のような専門の人に依頼をするなどして一度綺麗にして、新たな自宅の新生活で、定期的に掃除をするなど行い、常にきれいに部屋を保つことを行いましょう。

周囲に相談をして解決策を一緒に考える

もしも、自分だけではどうしようもないと感じた場合には周囲の人間に相談を行い解決策を一緒に考えてもらいましょう。

転勤先で頼れる人がいない場合には地域の自治体にも相談してみましょう。

1人で考え込むのは危険なので、頼れる人には頼るようにしましょう。

精神科医で診断してもらう

ゴミ屋敷は性格の問題だけでなく、精神的な病が原因となっている場合もあります。
専門の医師のカウンセリングを受けるなどして、対策を練りましょう。

周りにゴミ屋敷化してしまう人がいる場合には、病院の治療を受ける事を進めてあげましょう。
前向きな返事がもらえない時には、自宅まで出張で診察に来てくれる医師を探して受診をすることをおすすめします。

ゴミ屋敷の専門業者に依頼する

自分ではどうしようもなくて掃除ができない場合には、不用品回収業者の専門業者に依頼することでまとめて自宅の中のゴミを処分することもできます。

一度依頼ですべて解決してすっきりとして部屋に戻してあげることで今後の生活では掃除・ゴミの処分などによく気を遣うことができるようにもなりますので、おすすめになっています。

料金は、部屋の広さ、ゴミの量によっても異なります。
電話で予約することで見積もりに来てくれるので、一度相談してみましょう。

全国の平均は以下のようになっています。

依頼の間取り ゴミ屋敷片付けの全国費用相場 作業スタッフの人数 作業時間の目安
1R 45,000円~200,000円 2~3名 3~4時間
1DK 100,000円~300,000円 3~4名 3~4時間
1LDK・2DK 140,000円~400,000円 3~5名 4~6時間
2LDK 160,000円~500,000円 4~6名 6~8時間
3LDK 200,000円~600,000円 5~8名 6~12時間

あくまで目安であり、ゴミの量と使用するトラックの大きさ・台数によって異なります。

ゴミ屋敷の依頼ならフレッシュホームがおすすめ

フレッシュホームはゴミ屋敷の依頼でお客様に満足していただけるサービスを提供しています。
作業実績も多く、安心して依頼してもらえる環境が整っています。

全国各地に支社を構えているので、依頼先がどこであっても伺います。
まずは、一度LNE・メールでの無料見積もりにも対応しています。

全国平均よりもお安く

フレッシュホームは軽トラ詰め放題パックというサービスを提供しています。
指定のトラックで、積み込めるギリギリまで回収しています。

トラックの台数などで料金が変わるゴミ屋敷の依頼では、どれだけゴミを詰め込むことができるのかが安くなるポイントです。

この積み放題パックで全国平均よりもお安く処分できるようになっています。

  • 軽トラパック:通常料金27,500円→19,800円
  • 1.5tトラックパック:通常料金55,500円→43,780円
  • 2tトラックパック:通常料金68,200円→54,780円

お得なパック料金を利用して、ゴミ屋敷を綺麗にしましょう。

出張見積もり無料

出張の見積もりも無料となっています!

一度相談を希望している場合には、お客様の都合に合わせて作業スタッフが実際に現地まで見積もりに伺います。
当日の依頼で拐取となっても対応しているので安心してください。

まずはご気軽にご相談ください。